この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

楽に移動できるようにしよう

狭い廊下は移動しにくい

自分の足で移動が難しい人は、車イスを使うと思います。
移動に欠かせない存在ですが、意外と場所を取るので、廊下が狭いとうまく使いこなせないかもしれません。
何度も廊下にぶつかると身体への衝撃が大きくなりますし、建物や車イスにもダメージを与えてしまいます。

車いすでも楽に移動ができるよう廊下の幅を広げる工事を行ってください。
過疎地域で注目されている、生活に密着した工事になります。
広い廊下ならスムーズに移動できるので、ストレスを削減できるでしょう。
思うように移動できないとストレスが溜まり、精神的にも悪影響を与えます。
強いストレスが原因で病気を発症することもあるので、生活を送りやすい自宅を目指して工事を行うことは、非常に大切なことです。

1階しか使っていない場合は減築もあり

元気だった頃は自宅の2階も活用していたかもしれませんが、高齢になって足腰が悪くなると、できるだけ負担を削減しようと2階に行かなくなった人が多いと思います。
もう2階が必要ないなら、思い切って減築してしまうのが良い方法です。
もったいないように感じますが、自宅に余計な部屋があると管理するのが大変です。
使っていない部屋でもホコリが溜まるので、定期的に掃除をしなければいけません。

その負担を解消するためには、2階を減築するのが最も良い方法です。
代わりに1階の部屋を少し広くするなど、さらに快適に暮らせるように工夫しましょう。
ずっと使わないものを維持していても仕方ありませんし、2階にあるものを、この機会に処分することをおすすめします。